肌のことを考えて選びたいミネラルファンデーション|美容LABO

メイクも相性が大事

化粧の必要性

ミネラルファンデーションを初めて使った場合、今までのファンデーションとくらべて「塗った感じがしない」「毛穴が隠れていな気がする」という感想を抱く人も多いといいます。
より肌を綺麗に見せる方法は上手なファンデーションの使い方によって決まってきます。
例えば、単純にミネラルファンデーションを塗るのではなく、化粧水などで肌を整えた後にのせてあげると効果的です。
口コミなどでミネラルファンデーションは化粧くずれしてしまう、なんて言われているのを見かけますが、これも使い方ひとつで改善される場合が多いです。

お化粧をする時に日焼け止めなどを塗る方も多いです。日焼け止めなどには油分が含まれていることも多く、それらを塗ってすぐにミネラルファンデーションをのせてしまうと、化粧崩れの原因になってしまう場合があります。
口コミなどで言われている化粧崩れを防ぐためには正しいつけ方を知っておきましょう。
まずは基礎をしっかりすることが大切です。スキンケアで肌を整えた後に使いましょう。化粧水、乳液、クリームを使った後、日焼け止めを塗る場合はつけすぎてしまったり、日焼け止めを塗ってすぐにファンデーションを使うと油分がミネラルファンデーションが肌にのるのを邪魔してしまいます。
そのため付けてすぐに塗るのではなく、少し時間を置いたり、時間がない場合はテッシュで軽くおさえてあげたりすることが大切です。
口コミの中には正しい情報も沢山あるので、見極めてから参考にしましょう。実際に使う場合、メイクさんなどプロの人の口コミも見聞きすることで商品を選ぶ際にとても参考になります。

口コミでも人気のミネラルファンデーションの使い方ですが、粉タイプの場合余程の敏感肌で無い限りブラシを利用すると簡単に綺麗な仕上がりにできます。
それはブラシを使うことで余分な粉が肌に吸着することを防いだり、肌全体的に薄く伸ばすことができるからです。