肌のことを考えて選びたいミネラルファンデーション|美容LABO

メイクも相性が大事

魅力的な利用方法

ミネラルファンデーションの使い方として口コミでも言われているのは「ブラシをのせてくるくると回すようにファンデーションをつける」という方法です。
くるくるとブラシを回しながらつけることでブラシにまんべんなくミネラルファンデーションが付着します。
その後、軽くトントンとブラシをふってやることで余分な粉を落とすことが出来、付けすぎを防止してくれます。

ミネラルファンデーションにかかわらず、口コミでよく書かれているのが付けた時のムラが気になる、という点。
これも使い方次第で解決できるもので、多くの場合水分が肌に残っている状態でファンデーションを利用してしまったために起きてしまう現象です。
化粧水、乳液、クリーム等を使った場合は少し時間を置いてからファンデーションをのせましょう。
その手順だけでムラを防ぐだけではなく、化粧崩れの不安も解消してくれます。

口コミなどでミネラルファンデーションの魅力を探すと「敏感肌にも優しい」という利点が見えてきます。
敏感肌の場合は、使う商品や使い方によってお肌を痛めてしまう場合があります。
例えばミネラルファンデーションの多くのメーカーが進めているブラシを使用した使い方ですが、あまりにも肌が弱い場合、ブラシを使うことで肌を痛めしてしまう場合があります。
そのような場合はパフを利用することで肌荒れの危機を予防してくれます。
他にも肌の色によってどこのメーカーのミネラルファンデーションを使ったら良いか書いてあったり、口コミを見ることで商品の情報以外にもいろんなことを知ることが出来ます。